任意整理ってなに?

任意整理ってなに?

任意整理の手続きはどうなっている?

任意整理とは債務整理の一種ですが、裁判所を通さない手続きであり、法律的な根拠の元に行うわけではありません。そのため、手続きの方法にも法律的な決まりがありません。
個人で交渉をする場合、電話で金融機関と連絡をとって、利息や遅延損害金をゼロにしてもらうようにお願いすることになります。あるいは、返済困難であることが明らかである場合には、金融機関のほうから任意整理の提案をしてくることもあるようです。その場合、郵送で契約書などが送られてきて、利息や遅延損害金をカットした金額を3年間で完済するといった内容の新たな契約を結ぶことになります。
しかし、個人で交渉をして金融機関が応じてくれることは稀です。一般的には弁護士に依頼をすることになります。弁護士に依頼をすると、弁護士が代理人として交渉を行ってくれるので、依頼者はただ結果を待っていればよいです。ここでは経験と実績のある信頼できる弁護士に依頼をするということが重要になってくるでしょう。
和解が成立したあとは、契約どおりにきちんと返済していくことが重要になります。任意整理後の借金の返済で延滞をしてしまうと、すべてが台無しになって自己破産をするしかなくなることもあります。

任意整理の手続きを考えている方へ

借金の支払いがかさみ任意生理の手続きを考えている方は多いと思います。日々の督促や訪問しての取立てが仕事場にも及んでくる。毎日、借金のことばかり考えて夜も眠れない。最初は、生活費にこまり、つい手を出した消費者金融が知らないうちに数社にも膨れ上がり、気が付けば、給料の半分ぐらいにもなっている。自己破産までするつもりはないが、借金をなんとかしたい。日々の督促が止まってくれれば、そのうち落ち着いて借金と向き合えるようになるのに。そんな方には任意整理がおすすめです。手続きは簡単です。弁護士に任意整理を依頼すれば、弁護士が受任した時点で、弁護士が債権者に受任通知を出し、それ以降は、督促は止まります。あとは、利息を除いた元本を弁護士との話し合いで返済していけばいいのです。また、利息制限法に従い、引き直し計算を実施してくれるので、払いすぎた利息は過払い金として返還もしてくれます。借金で悩むのは人生の無駄です。思い切って弁護士さんに相談しましょう。

Favorite

最終更新日:2017/4/11