任意整理ってなに?

任意整理ってなに?

任意整理は借金を選べる債務整理

任意整理は自己破産や個人再生と違い、裁判所を利用する事無く手続きを行う事が出来る債務整理で、債権者と借金についての話し合いを行い、借金を減額させて、減額後の債務の利息の見直しを図り、返済期間についても交渉を行って借金問題を解決する債務整理です。

尚、任意整理は借金を減額させることが目的となるため、債務が残るケースが在ります。 それ故に、返済能力を有する場合に利用できる債務整理で、返済能力が無い場合などでは自己破産の手続きを行って借金問題を解決する必要が在ります。

任意整理のメリットの中にはマイホームを所有している場合、マイホームを手放す事なく借金問題を解決する事が出来る事や、借金の種類を選んで債務整理が出来る事などが挙げられます。

借金の中には連帯保証人を立てているものが在る場合、全ての借金を対象として債務整理を行うと、連帯保証人に債務が生じる事になり迷惑をかけてしまう事になります。

その点、任意整理では借金を選んで債務整理が出来るため、連帯保証人を立てている借金を除外して債務整理を行う事が出来ると言う特徴も在ります。

この事からも、保証人を立てている借金はそのまま返済を行い、保証人を立てていない借金を対象にして借金問題を解決出来ると言う事です。

任意整理のメリットとデメリット

任意整理は、債権者と直接交渉を行い借金を減額するという手続きで、いわゆる債務整理の一種です。債権者が交渉に応じる法的な根拠はないので、常に上手くいくとは限りませんが、交渉する相手を任意で選択できるというメリットがあるので、債務整理の中で最も多くの人が選択しています。例えば、車や家のローンを残したままキャッシングだけを整理することも可能です。

任意整理は、まずは利息制限法の上限金利により取引の開始時にさかのぼり計算し直すことから開始します。これは、消費者金融などの貸金業者に関する法律の貸金業法が2010年に改正されたことにより、それまでとは貸付金利が大幅に変更されていることが関係しています。これは、出資法という法律の上限金利が引き下げられたことによるもので、長期的に利用している場合は過払い金が発生しています。

利息制限法による引き直し計算を行っても元本がゼロにならない場合は、その金額が返済額で決定します。これを、将来利息をカットした上で3年間かけて完済するという流れとなります。通常の返済よりも負担を大幅に軽く出来るのですが、信用情報機関には事故情報として登録されます。これは、ブラックリストに載っていると表現される状態で、約5年間は新規借り入れが出来ないというデメリットが生じます。

check

多種多様なハロウィンの仮装ウィッグを取り扱っています。

ハロウィンの仮装ウィッグを買う

世界のカーテンをプロがコーディネート!

オーダーカーテン 横浜

夢を叶えるための、芸能専門学校です。

芸能 専門学校

最終更新日:2017/9/21